運動する事を習慣にしてダイエット成功!

私は、大の運動嫌いなので、学生時代から、ほぼ運動をしてきた事がありませんでした。

若い時は、運動をしていなくても細かったのですが、だんだんと30代に近づくにつれて、体重が増加していってしまったのです。

私は、食べても太らない体質だと思っていたのですが、年齢を重ね代謝が落ちたせいか、食べたら食べた分だけ太るようになってしまったのです。

なので、これは運動をしないとヤバいなと思いました。

私が、日頃行っている運動は、ウォーキングです。

朝に、20分ほどウォーキングするのですが、かなり良い運動になります。

ノリの良い音楽を聞きながらウォーキングするので、楽しいです。

基礎代謝をあげる

毎日ウォーキングするとなると、やっぱり疲れてしまうので、一日おきにやっています。

体を動かす習慣をつける為にも、自分が気分よく行えるリズムを自分で作りました。

そうすると、体を動かす事が苦にならなくなってくるのです。

体を動かすようになってくると、顔周りがスッキリとしてきました。

私は、顔にお肉がつきやすかったので、本当に嬉しいです。

体重は、2キロ落ちたのですが、体も軽くなり以前より体調も良くなりました。

ご飯の量を減らすダイエットよりも、体を動かすダイエットの方が、健康的に痩せられるなと実感しました。

体を動かすと、ストレスも発散できるので、とても良かったです。

食あたりが原因となった体重減少

夏になると暑くなって、毎年その時期は1キロ前後体重が減ります。

自分も気づかないうちにダイエットになっていたりします。

それが例年のパターンなのですが、それが今年は通用しませんでした。

例年と比べて特に変わったことをしたわけではないのですが、全然体重の変動する気配がありません。でも考えてみれば今年は間食が多かったように思います。

最近は体重も段々と減りにくくなっているように感じていました。

そんな事情で少し意識的に体重を減らそうと思っていた矢先、思いがけずに食あたりを起こしました。嘔吐下痢がとまらなく、胃がほとんど何も受け付けない中で、2日間地獄の時間を過ごしました。

ですが、それが私にとっては災い転じて福となしたのです。

回復した3日目の食後に体重を量ってみるとなんと1キロ減っていました。

最近何をしても体重の変動がなかった私にとっては本当にラッキーな出来事でした。

それをベースに、今ではなるべく意識して間食を減らしています。

たった1キロですが体が軽くなると動きやすいというのもあり、今では気分もいいので鼻歌交じりに歩いたりしています。

きっかけは食あたりとあまり良いことではありませんが、この体重をキープしていきたいと思います。

基礎代謝力を上げて体脂肪撃退!

ダイエットで気になる体脂肪。私も毎日体脂肪計で自分の体脂肪を確認しています。1日のうちでも少し変動があって、朝は高く夜は低い傾向があります。

そんな体脂肪ですが、女性は20〜30%程が適正なんだとか・・。でも、体脂肪率30%ってもうかなりのオデブさんですよね。この適正範囲を見て「私はまだまだ大丈夫!」と思っていたら大変なことになるかも・・。

アスリートではないので一桁なんていうのはムリですが、せめて20%位ではいたいと思っています。でも、体脂肪だけ落とすのってなかなか至難の業ですよね〜。便秘が解消されたり、少し食事を減らす事で体重は直ぐに落とせるのですが、この体脂肪はなかなか下がってくれません。体脂肪を減少させるためにはやはり基礎代謝力を上げて、体に適度な筋肉を付けるのが望ましいそうですよ。

この適度な筋肉っていうのが又難しく、あまりハードな運動をやりすぎてガチガチのマッチョな体になってしまっても悲しいし。

1番良いのは、やはりウォーキングなどの有酸素運動みたいです。ゆっくり体に負荷を掛けながら長時間継続できる運動が、基礎代謝力をアップさせて脂肪の減少に繋がるようです。

暫くサボっていたウォーキング。又明日から再開してみようかな〜。